読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本情報技術者試験(FE)に合格した話

結論から言うと、もっと早くからこの手の試験を受けていれば良かったと後悔している。ちなみに初受験。

 

f:id:quandra:20161114233142p:plain

 

1ヶ月前から1日に1~2時間程度は勉強はしていたが、全く手を付けない日が度々あったので、おそらく勉強時間は実質30時間程度。

 

情報系とは無縁の高校や大学の学部だったが、独学でそれなりにプログラミングをしたり、後はインターネット歴13年(この記事を書いてる時点で23歳の理系院生)なので、普通の人よりその手の知識は多少なりともあるだろうという状態だった。

なので1ヶ月くらい前から片手間に勉強していけば余裕だろうなという気持ちで臨んだ。

私と似たような境遇の方がいるなら、同じようにそこまで勉強しなくても受かると思う。

 

結局蓋を開けてみると、上記の点数で合格していた。午前は良いとして、午後がボーダーライン付近で非常に危なかった。

言い訳としては、いつも大事なことを先延ばしにしてしまう性格故に勉強が後手に回った事と、物凄く暑かった事と、隣のオッサンが非常に煩かった事の3つが考えられる。

必要最低限の勉強しかしなかったので、こんなものか程度に思った。

 

ちなみに勉強に使った本は、キタミ式とパーフェクトラーニング過去問題集の2冊で、後は基本情報技術者試験ドットコムでひたすら過去問を解いた。

 

参考書を何にするか迷っていたが、とりあえず分かりやすく書いてそうなキタミ式を選んだ。

実際、過去問を解いたり試験を受けて感じたのは、確かに分かりやすく書いているものの、抜け落ちてる部分(触れられていない箇所)が多々あったと思った。これに関しては、過去問の解説を読むなりして十分補える。

 

就活のために取り敢えず資格の1つくらいは取っておこう、という考えだったのだが、先程も述べたように、いつも後回しにしてしまう性格の為に大学院1年の秋になってようやく取得してしまったので、

もっと前から、強いて言うなら学部生の頃から勉強して受かっていれば、今頃きっと応用情報技術者試験(AP)も取得しているんだろうなあと感じる今日此の頃である。

 

遊びつつ片手間で必要最低限の勉強をして受験料5100円払って資格を取得して効率良くいけたので満足。

 

次は来年春に応用受ける予定。一発で合格して就活に間に合えば良いのだが…。